木工房「創舎」の歳時記 
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 試食会? | main | フジヤマごみ拾い Part2 >>
フジヤマごみ拾い
 

20日から息子と一緒にフジヤマへ GO!



FM高知のパーソナリティの加藤結さん(富士山ドーム前)

天候は△。富士山見えず。


 
ゴミ拾いの現場に出発。

ゴミ拾いの詳細は、

コスモアースコンシャスアクトのブログ
もしくは野口健さんのFacebook

(手抜きで申し訳ない)




翌22日の天候もペケ。やっぱり富士山は見えません。

この日のトレッキングも悪天候のため大幅変更。1時間弱の「奥庭散策」。

自然相手なので致し方ありません。




 
富士山が見えないことに失望する大人と違い、雨を楽しむ息子。子どもの環境適応性の高さに改めて感心。

ガイドをしていただいた富士山クラブの方話を聞いている息子。




おまけの写真(唐松) 松葉は思ったほど硬くなく、保水性に優れているらしい。

以上、「ふじやまゴミ拾い」の手抜き報告。

JUGEMテーマ:旅行
COMMENT









Trackback URL
http://diary.sou-ja.com/trackback/83
TRACKBACK